どの車が印象に残っている?ロジャー・ムーアが走らせてきた車たち

avengersintime

ロジャー・ムーアはジェームズ・ボンドを演じ、多くの車を走らせてきたことはよく知られている。そして誰もがエージェント007と結び付けるのはアストンマーティンだ。だが、皮肉なことにムーアが演じたボンドはアストンマーティンを運転したことはない。ただ、サイモン・テンプラーの後にトム・カーティスの相手役を務めたテレビシリーズ、「The Persuaders (邦題:ダンディ2華麗な冒険)」の中で、ムーア演じるキャラクターがアストンマーティンDBSを運転。さらに、映画「キャノンボール」の中で、ムーアは自分自身を演じ、ついにDB5を運転することとなった。
 
ただ、ロジャー・ムーアの演じた007は、コネリーの運転したイジェクターシートを装備したアストンマーティンと同じくらい人気があると言われる、もう一台のボンドカーを運転している。それは白いロータス・エスプリだ。この車はボタンを押すと潜水艇に変身するため、通称「ウェットネリ―」と言われる。この車とバーバラ・バック(=女優。のちにリンゴ・スターと結婚した)はもう一度「007 私を愛したスパイ」を見る二つの大きな理由だ。ボンドはまた、「007 ユア・アイズ・オンリー」の中でロータス・エスプリターボに乗っていたが、この映画の中で最初の1台はあっけなく自爆したため、結局2台のエスプリに乗っていたことになる。
 


世界的な人気のスパイを演じている間、ムーアはミニ・モーク(「007 死ぬのは奴らだ」)、シトロエン2CV(「007 ユア・アイズ・オンリー」)、メルセデス・ベンツ250セダン、アルファロメオGTV(ともに「007 オクトパシー」)、ルノー11、サンフランシスコでの消防車、フォードフェアモントベースLTD(以上「007 美しき獲物たち」)、そして「007 黄金銃を持つ男」の中で、有名な一回転ジャンプを見せたAMCホーネットを運転した。全てがかっこいい車だったというわけではないが……。

編集翻訳:松尾 大 Transcreation: Dai MATSUO 原文翻訳:渡辺 千香子(CK Transcreations Ltd.) Translation: Chikako WATANABE(CK Transcreations Ltd.) Words: Matt Stone Photography: Evan Klein

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事