アルファロメオがおくるフードプロジェクト『Art of Taste』の2020年新シリーズがスタート

アルファロメオのブランディング活動の一環として、食とアートを通してアルファロメオの美学を味わうプロジェクト、『Art of Taste』の2020年新シリーズ、「Dine in Style」がスタートした。

今回第1弾として、マンダリン オリエンタル 東京のエグゼクティブシェフ、ダニエレ・カーソン氏が登場。子供の頃から慣れ親しんだ、とっておきのレシピをムービーで紹介。これを受けて、人気料理研究家でフードスタイリストの植木俊裕氏が、シェフ特製のレシピを彩るテーブルコーディネーションを紹介するとともに、フラワーアーティストのmichiko氏がテーブルに華を添えるフラワーアートを紹介する。三者のコラボレーションにより、自宅で味わえるアルファロメオのアーティスティックな美学を表現した。

続く第2弾、第3弾では、イタリア政府も公式に認めるイタリアンの名店、リストランテ・ラ・ビスボッチャで店長兼料理長を務める井上裕基氏、2020年4月までミシュラン1つ星獲得のイタリアンレストラン、HEINZ BECK TOKYOでエグゼクティブシェフを務めた、カルミネ・アマランテ氏が登場予定だ。植木俊裕氏、michiko氏が引き続きそれぞれのシェフのレシピにインスパイアされた、テーブルコーディネーションとフラワーアートを展開予定。

【プレゼントキャンペーン】
「Dine in Style」スタートに併せて、美食を彩る逸品が当たるプレゼントキャンペーンを実施。シェフ、テーブルコーディネーター、フラワーアーティスト出演のムービーに登場したアイテムを抽選でプレゼント。

<応募期間>
第1弾2020年5月15日(金)-5月31日(日)
<プレゼント>
・フラワーアーティスト michiko氏による、世界にひとつだけのフラワーアート(1名様)
・レドロ エキストラヴァージン オリーブオイル Nuvello (4名様)
・メプラ Due テーブル6本セット(2名様)

キャンペーン詳細はこちら
https://www.alfaromeo-jp.com/info/campaign/2019/art-of-taste/dineinstyle01/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事