テストドライブで7万マイル超えも ?! │ベントレーの徹底された品質管理

Bentley motors

イギリスを代表するブランド、ベントレーの徹底された品質管理をご紹介。

コンチネンタルGT、ベンテイガやフライングスパーなど完成したすべてのベントレーは、徹底的な品質管理テストをパスしない限り、出荷されることはない。


エンジンに対しては、週に1度、フルの監査テストが実施されている。このテストは、エンジン回転数を6000rpmまで上げる項目も含めて実施されている。

車両全体に対しては、オプションにもよるが、最終的なゴーサインが出るまでに1台あたり約500~650ものチェック項目をクリアする必要があるという。フルで監査テストが行われるのは1週間に20台のペース。このテストにはすべての機能のテスト、ロードテスト(40マイルの走行)、インテリアとエクステリアの徹底検査が含まれている。また、すべての車両に対し、4マイルに相当するローラー台での走行テストも行う。

2014年の記録では、カスタマーに引き渡す前に、ベントレーのテストドライバーが試験でドライブした距離は7万5390マイルにおよんでいたんでいそうだ(監査テストでの走行を含まず)。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事