「シトロエンの数だけ、物語がある」見ているだけでも楽しい、シトロエンと暮らす人々の思い出

世代を越えて愛され、いろんな人の毎日を走り続けてきたシトロエン。101年目を迎えた長い歴史の中で、たくさんの人々がシトロエンと共に素敵な思い出をつくってきた。

ただ、移動するためだけの車ではなく、どこか、ちょっと“違う”のがシトロエン。車という存在を超えて家族の一員のようになり、それだけ想い入れも強くなる。そんな、シトロエンを愛するみんなの声を集めた「Your Stories with Citroen」キャンペーンが展開中だ。

シトロエンを好きになったきっかけ、初めてシトロエンに乗ったときの思い出、お気に入りのモデルや、愛車のポイント、とっておきのエピソードなど、新旧シトロエン問わず気になるコメントをたっぷりとお届け。シトロエンオーナーでなくても、集まっているコメントを読めば、思わずシトロエンを家族の一員に迎えたくなるだろう。「シトロエンの数だけ、物語がある」というように、それぞれユニークな思い出が詰まっているのである。ひとつひとつ、ゆっくりとストーリーを読んでお楽しみいただきたい。

また、6月30日(火)までのキャンペーン期間中にストーリーを投稿した方の中から、抽選で101名様に「シトロエンオリジンズキーホルダー」をプレゼント。


キャンペーンはこちらより→ https://web.citroen.jp/cpn/your-stories/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事