ミシュラン「Smile Food Project」を支援│新型コロナウィルスと最前線で闘う医療関係者に感謝とエールを

Michelin

フランスのタイヤメーカー、ミシュランは新型コロナウィルス感染拡大に伴ってシェフ・レストラン経営者の有志により立ち上げられた「Smile Food Project」の趣旨に賛同し、活動を支援すると発表した。ミシュランはモビリティを支える企業として、また「ミシュランガイド」の発行を通じ、日頃よりシェフ・料理人の方と仕事をする企業としてこの活動を支援していく。

このプロジェクトでは、昼夜、医療の最前線で働く医療現場の皆様に少しでも安らぐ時間を持っていただきたいという想いで、栄養バランスに配慮した料理を届け、感謝と応援を伝える活動をしている。ミシュランはシェフの気持ちが込められた料理を、無償で届けるための費用の一部を負担する。

日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長のポール・ペリニオは次のように述べている。「新型コロナウィルスの患者様、ご家族の皆様に心からお見舞い申し上げます。そして、患者の命を救うべく、未知のウィルスに日々立ち向かわれている医療関係者の皆様に、心から敬意を表します。一刻も早い感染の収束を祈っています」


「Smile Food Project」の活動詳細はこちら。
 https://smilefoodproject.com/

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事