応募期間の延長決定!ロールス・ロイスのヤング・コンペティション

Rolls royce

ロールス・ロールス・モーター・カーズは、若き才能溢れるデザインを募集するヤング・コンペティションを実施している。

4月に発表されたプロジェクトであるが、世界中からの応募が多く集まっていることから、募集期間を6月1日まで延長した。

すでに、2000を超えるデザインが70カ国以上の子供たちから寄せられているそうだ。ヤング・コンペティションは16歳までの若い世代が創造する「ロールス・ロイスの未来」のデザインアイデアを募集しているプロジェクト。デザインの才能を発掘すること、自宅で過ごす子供を退屈させないことを目的としている。いくつかの国では学校が再開していたりするものの、まだその兆しが見えない国も多くある。ロールス・ロイスは、そのような状況下にある子供たちを少しでも楽しませたいという想いを込めているという。

受賞者には、そのデザインをもとに描いた完成予想図が賞品として贈呈される。これはお金では買えない、一生の思い出となるだろう。さらに、今度学校が再開された際には一番の友人と一緒に運転手付きロールス・ロイス・ファントムのドライブを楽しむことができるのだ。優秀賞の受賞者には、ロールス・ロイス・モーター・カーズ CEO のトルステン・ミュラー・エトヴェシュの署名入り賞状なども贈呈される。

ロールス・ロイス ビスポークデザイン部門代表のギャビン・ハートレーが、彼のチームと共にすべてのエントリーを見て審査する。ハートレーは審査するにあたり、「子供たちの創作力に驚かされています。いくつかのアイデアは本当に卓越していて、私たちは新しい観点の発見をしたり、可能性を考えさせられたりと大きくインスパイアを受けています。審査のプロセスを楽しみにしています。ウィナーを選ぶのはとても難しいことになりそうですね」とコメントした。

応募はこちらより https://rolls-royceyoungdesignercompetition.com/jp

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事