日本最大級の広さを誇る ブライトリング ブティック 大阪が移転リニューアルオープン

ブライトリングの旗艦店「ブライトリング ブティック 大阪」が、6月4日に移転リニューアルオープンする。日本最大級の売場面積を誇り、最大200本の在庫を保有。最新コンセプトによる店内で、知識と情熱を兼ね備えたブライトリング・セールスマスターがゲストをお迎えする。

2008年10月、ワールドコンセプトに基づいた西日本初のブライトリングのオンリーショップ、ハウス・オブ・ブライトリングとして心斎橋の地に誕生。それから12年の時を経て、ブライトリング ブティック 大阪は店舗を移転し生まれ変わる。売場面積133㎡と日本最大級の広さを誇るブライトリング ブティック 大阪。スイスの最新コンセプトが活かされたショップでは、選りすぐりの特別な素材とインテリアが導入され、インダストリアル・ロフトの雰囲気を演出する。レンガ造りの2階建ての店内は、最新のディスプレイを導入し最大200本の時計が展示されている。定番人気のモデルから新作や限定モデルなどの希少モデルまで幅広く、圧倒的な品揃えを誇るのだ。



ブライトリング ブティックは、スタッフの知識・サービス、品揃えなど、そのすべてにおいてブライトリングのフラッグシップを担うもの。長年の経験を積んだブライトリング・セールスマスター(公認販売員)は、時計の専門知識だけでなく高いホスピタリティを併せ持つスペシャリストである。ブライトリング ブティック 大阪では、スイス・ブライトリング社による研修を受けた経験豊かなセールスマスターが在籍していることも魅力だろう。 



なお、ブライトリング ブティック 大阪ではリニューアルオープンを記念し、6月6日から28日までニュー クロノマット デビューフェアを開催。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事