飛行機雲で彩られるのパリの夏空をイメージ│限定モデル 新型ルノー トゥインゴ シエル登場

さわやかな夏空を思わせるブルー ドラジェのボディに、一筋の飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプをあしらった限定車 ルノー トゥインゴ シエルが登場。

パリは、フランスの空の玄関 シャルル・ド・ゴール空港からほど近い場所に位置しているため、夏のパリの上空は特に飛行機雲ができやすい。たくさんの飛行機雲で彩られるのだ。ルノー トゥインゴ シエルは、このパリの抜けるような青い夏空に、幾筋もの飛行機雲が描かれている風景に着想を得ている。人気色の一つであるブルー ドラジェに、飛行機雲をイメージした専用トリコロールサイドストライプを採用し、さわやかなパリの夏空をイメージさせる外観に仕立てた。ちなみに、車名の「シエル」とは、「空」を意味するフランス語である。



新型ルノー トゥインゴは、その最新のパリのデザインやライフスタイルに調和する新しいエクステリアデザインとなり、また新たな機能も搭載されている。

ルノー トゥインゴ シエルには、ボディ同色サイドプロテクションモール(TWINGOロゴ入り)、専用トリコロールサイドストライプ、16インチアロイホイール、レザー調×ファブリックコンビシート、リアカメラなども装備されている。

ルノー トゥインゴ シエル 215万円

https://www.renault.jp/car_lineup/twingo/ciel/index.html

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事