新時代の幕開けへ│マセラティ ギブリにハイブリッドモデル登場予告

マセラティが、ミドルサイズスポーツセダン ギブリにハイブリッドモデルの登場を予告した。

最初のマセラティ ギブリは、1966年のトリノ オート ショーでデビューを飾った。1947年に発表された輝かしいA6 1500が誕生した日から、マセラティが築き上げてきた伝統である「グランドツアラー」を受け継いでいる。もちろん、マセラティのDNAである、モータースポーツで培った圧倒的なパワーも持つ。



現行のギブリには、3リッター V型6気筒ガソリンエンジンとディーゼルエンジンが設定されている。なお、ディーゼルモデルは生産終了している。そして、今回予告されたギブリ ハイブリッドは、マセラティにとって新時代の幕開けとなるモデルだ。予告動画では、一筋の光が落ちる様子が描かれている。新開発エンジンであるのかなど、発表時期も含め詳細は公表されていない。


オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事