現実にあった超豪邸!〇億円超えの家に備えられた車好きに嬉しい数々の設備とは

1303 collinwood

家と車に情熱を持つ人にぴったりな一軒が、ロサンゼルスで売りに出されている。家が素晴らしいことはもちろんなのだが、この家には車好きにとっては嬉しい“ギャラリー”があるのだ。

一家族が住むためだというこの家は、1万5642sq ftの広さを持つ。ベットルームは5部屋、7個の風呂が備えられている。家の周りには、オリーブの木などが植えられており、自然も充分。家と庭部分も含め6年の歳月がかけられ、2018年に完成したものだ。

そして、注目の“ギャラリー”とは、15台の車をおさめることができるガレージである。ガレージの域を超えて、ショールームのような雰囲気であるため「オートギャラリー」と呼ばれている。ここで友人を招いてパーティということもできる。





さらに、ビルトインのドライビングシュミレーターもあるのだ。ドライビングシュミレーターではなく、大勢で楽しみたい場合でも"Kippway"と呼ばれる大きなスロットカーレーストラックが置かれているのである。

この家の気になる価格はといえば、約68億円とのこと。 

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事