ディオールとベスパがコラボレーション!洗練されたデザインのスクーターが登場

同じ1946年に設立された、フランス生まれのディオールとイタリア生まれのベスパがコラボレーションしたVespa 946 Christian Diorを発表した。

モノコック構造と繊細なグラフィックラインが2つのブランドが有する伝統に敬意を表している。優雅さの象徴である欲求の目的は、2つのブランドが共有する卓越したサヴォワールフェールと芸術的な匠の技を反映しているものだ。 ベスパ946 Christian Diorのボディカラーや最後の仕上げにあしらったゴールドカラーは、ディオールクリエイティブ部門と共同開発した特別色。シートにはトーンオントーンのステッチを施した本物のブルーレザーを採用し、さらにハンドルもブルーレザーで覆い、トーンオントーンのステッチを施している。

サドルサポートには「Diorモノグラム」のオリジナル布張りによる装飾が施され、その個性を際立たせている。

車体の右側には「Christian Dior Paris」ロゴの専用デカールがあしらわれ、そして左側はパーソナライズが可能となる。サドルの下にあるフックには、専用の「Christian Dior」ロゴが採用されている。

2012年にミラノで発表され、エレガントで流線型の曲線と先進テクノロジーで認められたVespa 946。この新しいモデルにおいては、ディオールのウィメンズコレクションのクリエイティブディレクターであるマリア・グラツィア・キウリによってデザインされた。スクーターはイタリアで作られ、クチュールのアトリエの厳格な基準によって管理される。

シートのデザインと呼応する「ディオール オブリーク」モチーフで装飾されたトップケースは、ラゲージラックに装着できるように特別にデザインされ、独特の魅力を加えている。同じく象徴的なモチーフで飾られたヘルメットは、そのユニークなコーディネートを完成させるものである。

 この新しいリミテッドエディションは、2021年春に世界中のディオール ブティックで発売され、その後、ピアジオグループの限られたモトプレックスストアで発売される。


ベスパ ジャパン公式ウェブサイト
URL:https://vespa-japan.com/

RECOMMENDEDおすすめの記事