世界50台限定│1995年のル・マン24時間へのオマージュを込めたマクラーレン 720S

McLaren automotive

マクラーレンが1995年のル・マン24時間へオマージュを込めた特別な一台 720S ル・マンを発表した。

25年前の6月18日、関谷正徳、ヤニック・ダルマス、JJ・レートチームのマクラーレン F1 GTRが優勝を果たした。また、このレースでは他にもマクラーレン F1 GTRが3,4,5位に輝いており、マクラーレンの歴史において重要なものであるのだ。

そして、今回発表された720S ル・マンは、世界50台限定で製造される特別なものだ。エクステリアカラーはマクラーレン・オレンジとサルテ・グレーの2色が用意され、グロスブラックのポリカーボネート製ルーフスクープを装備。加えて、ボディサイド下部とフロントバンパー下部、リヤバンパーには59号車のメインスポンサーである上野クリニックのカラーリングから採られた「ウエノ・グレー(Ueno Grey)」でペイントされている。5本スポークのホイールもF1 GTRのものをモチーフとしており、ブレーキキャリパーはゴールドにペイントされている。 





インテリアは、カーボン製のレーシングシートがブラックのアルカンターラで覆われ、グレーやオレンジのアクセントに。ヘッドレストには「McLaren 25 anniversary Le Mans」の刺繍もあしらわれている。



様々なカスタムが可能となっており、エクステリアにカーボンを加えたり、サーキット走行を目的とする場合は6点式シートベルトやチタニウム製ハーネスバーといった装備を加えることもできる。

価格は25万4500ポンドで、デリバリーは2020年9月からを予定しているとのこと。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事