オープンエア・ドライブを気軽に楽しめる│ジープ限定車 ラングラー ブラックタンを発売

FCA

本格オフローダー ジープ・ラングラーに、ブラックのボディとタン(淡い茶色)のソフトトップを組み合わせた限定車、2ドアのラングラー・ブラック&タンと、4ドアのラングラー・アンリミテッド・ブラック&タンが登場。

どこまでも走って行ける、圧倒的なオフロード性能が追求されたラングラー。その持ち前の高い走破性とアイコニックなスタイルに、オープンエア・ドライブを気軽に楽しめる魅力が加わった。手動開閉式ソフトトップを採用した限定車「ラングラー・ブラック&タン」が、ドライブにさらなる自由をもたらす。

現行JL型ラングラーでは初のソフトトップ車となるラングラー・ブラック&タンは、簡単な操作で屋根を後部座席の頭上まで大きく開くことができる。さらにリアウインドウとクォーターウインドウを取り外せば、ボディ後方までフルオープンにすることが可能。ブラックのボディにタンのソフトトップというカラーコンビネーションも限定車ならではの装備で、ワイルドなたたずまいに品よくマッチし、幌型ジープの味わいを引き立てる。



また、インテリアもブラックを基調にタンの布製バケットシートでコーディネート。グロスブラック仕上げのインストルメントパネルも限定車だけの特徴。装備は、7インチタッチパネルモニター付のAM/FMラジオ Uconnect ®(Apple CarPlay、Android Auto対応)、オートエアコンディショーナー、17インチアルミホイールなどを標準装備。車庫入れをサポートするParkSense®リアパークアシストやParkview™リアバックアップカメラ、アダプティブクルーズコントロール<STOP機能付>など、運転支援システムも充実している。



屋根を開けると世界が変わる、ラングラー・ブラック&タン。自然との間に遮るものがない心地よいドライブは、これからの季節にぴったり。オープンエアを心ゆくまでお楽しみいただきたい。

2020年7月4日(土)より、全国のジープ正規ディーラーを通じて計150台限定で販売。メーカー希望小売価格は、2ドアが492万円(限定50台)、4ドアは513万円(同100台/税込)となっている。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事