マセラティ グラントゥーリズモ ゼダが日本初公開│国内ディーラーで巡回展示

Maserati

マセラティ ジャパンは、グラントゥーリズモの生産終了とブランドの新しい時代の到来を祝してデザインされた、GranTurismo Zèda(グラントゥーリズモ ゼダ)を日本で初公開する。

グラントゥーリズモ ゼダは、2019年11月11日にグラントゥーリズモの生産終了とともに発表された。マセラティ チェントロ・スティーレ(デザインセンター)によって仕上げられたエクステリアは、その色と質感 を通して新時代の幕開けを伝えている。

リヤセクションからフロントへと視線を移していくと、切り出しのマットサテン仕上げから未来的な艶やかなメタリックへとその表面の質感の変化が見られる。そしてミッドセクションではゆるやかに再度変化をし、マセラティ ブルーへと深化していく。そしてこのブルーもまた徐々に変化を見せ、エネルギーを湛えてまるで生きているかのように、マセラティの未来を映し出している。

グラントゥーリズモ ゼダによって告げられたマセラティの未来への予感は、7月15日に発表予定となるギブリ ハイブリッドとしてまず姿を現す。マセラティ史上初のハイブリッドエンジンは、マセラティの歴史の中で、イノベーションとテクノロジーが高度な自動車工学と融合し、マセラティをより持続可能な未来に向けて大胆に前進させていく。

グラントゥーリズモ ゼダを全国のマセラティディーラーにて巡回展示が行われる。なお、世界で最後の1台としてラインオフしたグラントゥーリズモであるグラントゥーリズモグランフィナーレは7月31日まで期限を延長し入札を受け付けている。


■巡回展示スケジュール
6月
25 日(木)~27 日(土) マセラティつくば
28 日(日)~30 日(火) マセラティ江東

7月
2 日(木)~6 日(月) マセラティ仙台
9 日(木)~11 日(土) マセラティ幕張
12 日(日)~14 日(火) マセラティ目黒
16 日(木)~18 日(土) マセラティ京都
19 日(日)~21 日(火) マセラティ心斎橋
23 日(木・祝)~24 日(金・祝) マセラティ広島
25 日(土)~28 日(火) マセラティ神戸
30 日(木)~8 月 3 日(月) マセラティ高松

8月
4 日(火)~9 日(日) マセラティ福岡
11 日(火)~15 日(土) マセラティ名古屋桜山
16 日(日)~19 日(水) マセラティ名古屋
20 日(木)~23 日(日) マセラティ浜松
※スケジュールは変更となる可能性があります。
詳細に関しては、マセラティ正規ディーラーにお問い合わせください

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事