「GOODYEAR BETTER FUTUREキャンペーン」 知床財団に寄付を実施

goodyear

日本グッドイヤーは、2020年2月15日から4月19日まで、新エコタイヤ「EfficientGrip ECO EG02(エコツー)」の発売を記念して「GOODYEAR BETTER FUTUREキャンペーン」を実施、応募数に応じた金額を公益財団法人 知床財団に寄付するキャンペーンを展開した。

本キャンペーンには、多くの方が参加し、大盛況のうちに終了。つきましては、応募一口につき10円を、グッドイヤーが法人特別年会員として活動を支援している知床財団へ寄付を行い、下記のような結果となった。


【キャンペーン応募総数】
41,409口

【寄付金総額】
41万4090円

【寄付先】
公益財団法人 知床財団

【寄付実施日】
2020年6月25日

グッドイヤーは、これからも知床財団の活動を継続的に支援していきます。

*1988年に設立。環境教育や普及啓発、野生生物の保護管理・調査研究、森づくりなどを行ってきた公益財団法人。世界自然遺産である知床の大自然を「知り・守り・伝える」ため、知床自然センター・羅臼ビジターセンター・知床五湖フィールドハウス・ルサフィールドハウスを拠点に活動をしている。日本グッドイヤーは、2018年5月より法人特別年会員として知床財団を支援している。
公益財団法人 知床財団ホームページ https://www.shiretoko.or.jp/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事