ダラーラ・ストラダーレ 「idlers春の3時間耐久レース」初参戦にてクラス優勝

Dallara

アトランティックカーズは、2020年6月28日にツインリンクもてぎで開催された「idlers春の3時間耐久レース」に参戦。初参戦ながらクラス(Endurance-3 Fel-5)優勝を遂げた。

ダラーラ・ストラダーレの日本国内デリバリーが開始され、輸入元の株式会社アトランティックカーズは、日本国内における各種テストも兼ね、早速、ダラーラ・ストラダーレが得意とするレーストラック走行に挑戦した。

今回のエントリー数は17台。新型コロナウイルスの影響で4月予定されていた春の開催が延期され、さらに6時間が3時間に縮小。生憎の悪天候によりコース内は川となっている個所も多数あり、不安定な路面環境の中、水しぶきを上げて走る場面も多々見られた。



そのような悪条件の中でもダラーラ・ストラダーレはスポーツカーとしての高いポテンシャルをみせてくれた。超軽量ボディと強力なダウンフォースが信じられないようなドライビングプレジャーをもたらすことを証明し、まさにゲームチャージャーと実感した一日となった。

トラブルもなく3時間を走り抜き、初参戦ながらクラス(Endurance-3 Fel-5)優勝を遂げた。次は、7月19日(日)に同じくツインリンクもてぎにて開催される12時間耐久レースに参戦する。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事