ミニ 史上最速モデル「ミニ ジョン・クーパー ワークス GP」をBMW GROUP TERRACEに展示

BMWは、全世界3000台限定生産のミニ史上最速モデルとなるミニ ジョン・クーパー ワークス GPを、2020年8月3日まで、BMW GROUP TERRACEに展示する。

BMW GROUP TERRACEは、車を単なる乗り物ではなく、ライフスタイルに寄り添うパートナーとして捉えているBMWグループのブランド「BMW」「MINI」「BMW Motorrad」と、ライフスタイルに寄り添い、カジュアルでありながら日常を少し特別にする心地よい空間を提供するDEAN & DELUCA CAFÉとの、それぞれの想いが一致し、2018年にオープンしたカフェである。

より卓越した性能を発揮し、レーシング・コースと日常での走りに対応可能な、英国のプレミアム・ブランドのミニ ジョン・クーパー ワークス GPは、モータースポーツにおいて培われた技術を余すことなく採用し、ミニ史上最高のパフォーマンスを発揮するモデルである。搭載される直列4気筒MINIツインパワー・ターボ・エンジンは、ベースモデルとなるミニ ジョン・クーパー ワークスより最高出力を75ps(55kW)アップさせ、最高出力306ps (225kW)、最大トルク450Nmを発揮し、さらに、ドライビング・ダイナミクスを最適化することにより、0-100km/hは、わずか5.2秒を実現している。

本モデルは全世界3000台限定生産であり、日本においては240台限定で昨年11月に発売し、2カ月足らずで完売となっている。

RECOMMENDEDおすすめの記事