ブランド初期のモデルからインスピレーションを得た最新作|チャペック  

チャペックは、Faubourg de Cracovie(フォーブル・ド・クラコヴィ)コレクションの最新モデルとして2020年7月、California Dreamin’(カリフォルニア・ドリーミン)を発表した。本モデルは、ブランド最初期のモダンなリストウォッチにインスピレーションを得て製作されている。



そのヒストリーは一番最初の“創業時”ではなく、ブランドが一度幕を閉じ、その後2012年12月12日に再復活をした時に遡る。ブランドを復活させたのは共同創業者である3人の人物。まさに彼らに贈るモデルなのである。


Czapek Design Study Chronograph(チャペック・デザイン・スタディ・クロノグラフ)

当時3人の起業家は、ブランドの再確立を法的に確保するため、クロノグラフモデルを制作した。それは70年代の歴史的な手巻きキャリバーを搭載し、カリフォルニア・スタイルのダイアルを備えたクロノグラフ Czapek Design Study Chronograph(チャペック・デザイン・スタディ・クロノグラフ)であった。


 
すると次第に市場テストのためのモデルとなり、クラウドファンディングのエクイティ・ファイナンス(新株発行に伴う資金調達)が行われる前の初期段階における資金源になったという。そしてこの時計は仲間内で販売され、その資金は2015年に発表された公式コレクションであるQuai desBergues(ケ・デ・ベルク)に搭載の自社キャリバーSHX1の設計と開発に関する研究開発に当てられたのだ。まさにブランドの成長に繋がっていったモデルと言える。このチャペック・デザイン・スタディ・クロノグラフは、今回の新作カリフォルニア・ドリーミンのインスピレーションの素になっているのだ。
 



Faubourg de Cracovie California Dreamin’
フォーブル・ド・クラコヴィ カリフォルニア・ドリーミン
キャリバー SXH3 /クロノグラフ機能搭載の自動巻き/ビスポーク・ムーブメント/パワーリザーブ約65時間 シングルバレル/振動数 36,000 VpH (5Hz)/径30.0mm(13 1⁄4リーニュ)厚6.95 mm/クラッチ方式 垂直クラッチ/Czapekのロゴが入ったゴールド・ローター/時・分表示,スモールセコンド(6時位置).セミ・インスタンテニアスの日付表示(6時位置).クロノグラフ.30分積算カウンター(3時位置).12時間積算カウンター(9時位置),ストップセコンド/真鍮にアントラサイトの電解メッキ 表面はグレイン仕上げ/カリフォルニア・スタイルのレイアウト XからIIはローマン・インデックス、4から8はアラビアン・インデックス/レッドのクロノグラフ針/アローシェイプの時分針 スーパールミノーバ/ステンレススティールケース/ケース径 41.5 mmケース厚11.5 mm(ガラスを含むと14.6 mm)/無反射加工「グラス・ボックス」型サファイア・クリスタル/内側に無反射加工がなされたサファイア・クリスタル製のケースバック/5気圧防水(5 atm)/18本の限定生産/日本入荷現在未定

RECOMMENDEDおすすめの記事