トヨタ創始者の生誕150周年を記念する特別展示がお台場で

今年、2017年は、トヨタグループの創始者、豊田佐吉の生誕150周年となる。お台場にあるトヨタ自動車の体験型ショールーム「MEGA WEB (メガウェブ)」はこれを記念し、豊田佐吉翁生誕150周年特別展示「研究と創造の生涯 ~佐吉の志と、それを支えた人々~」を、6月23日(金)から8月20日(日)にかけて開催する。

img_131132_1.jpg

この特別展示は、もともと愛知県名古屋市にあるトヨタ産業技術記念館にて催されていたものだが、より多くの人にトヨタの起源を知ってもらいたいという願いから、東京でも開催される運びとなった。展示の内容は、糸を織物へと織り上げる「織機」の発明により機械産業の発展・近代化に貢献した豊田佐吉の生涯や、彼を支えた周囲の人々とのつながりについて。1891年に初めて発明特許を取得した「木製人力織機」や、1924年に完成し繊維産業の発展に大きく貢献した「G型自動織機」が展示される。

vg3001a.jpg

また、1967年に誕生したフラッグシップ「トヨタ センチュリー」も実車展示される。そう、「センチュリー」というモデル名は、この車が豊田佐吉の生誕100周年を記念して創られた車であることを意味していたのだ。

img_historic_second01.jpg

展示はMEGA WEBのヒストリーガレージ内にて行われる。入場は無料。是非そこで日本における自動車産業のヘリテージに触れてみてはいかがだろう。

豊田佐吉翁生誕150周年特別展示
研究と創造の生涯 ~佐吉の志と、それを支えた人々~
■期間:6月23日(金)~8月20日(日) 11:00~21:00
■場所:MEGA WEB ヒストリーガレージ 2階
■協力:トヨタ産業技術記念館、トヨタ博物館
■入場:無料
■URL:http://www.megaweb.gr.jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事