ラリックのサマーインテリアはボタニカルな楽園ムード

ラリックのクリスタルオブジェ《ティグル》、サボテンをデザインしたフラワーベース《ラングドック》に、ワイルドな存在感のラージサイズが2020年7月15日(水)より登場する。

クールなサボテン、ジャングルに潜む動物たち。ラリックにとって永遠のインスピレーションである自然の世界をモチーフにしたオブジェは、大胆な造形の内にメゾンの美意識を宿し、夏らしい楽園のムードでドラマティックに空間を彩る。

新たに仲間入りしたラージサイズは、洗練された印象はそのままにダイナミックな存在感を一層際立たせ、ラリックらしい装飾美をたっぷりと披露するものになる。

サテンクリスタルの清らかな光をまとい、気高くたたずむ虎のオブジェ。メゾンの美学を滲ませた堂々とした姿は、見る人を圧倒しつつ惹きつけてやまない。ジャングルの覇者をインテリアの仲間に迎えたら、楽園ムードの夏のはじまりである。




地中海の青い海を背に、灌木が茂る荒野を抱える南仏ラングドック地方。独特の美を内包するこの地にインスピレーションを得たラリックは、サボテンの葉をモチーフに幾何学的にデザインしたフラワーベース《ラングドッグ》を生み出した。



新たに登場したエクストララージサイズは、サボテンの持つエキゾチックな魅力と丸味のあるフォルムを形づくるグラフィカルな造形が大胆に迫り、サテンクリスタルが放つ優美な光に溢れ、アートピースと見紛うばかりの存在感で感性を満たす。



《ティグル》オブジェGM ゴールドラスター
高さ241mm×奥行290mm×幅120mm
79万3000円(税別)

《ラングドック》ベースGM ブロンズ
高さ330mm×直径450mm
364万5000円(税別)
シリアルナンバー入り限定生産品

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事