ルイ・ヴィトン|メンズレザーグッズライン「モノグラム・マカサー」より新作  

ルイ・ヴィトンの定番ともいえるモノグラム・マカサーのグッズラインに新作プロダクトが加わった。モノグラム・マカサーはブランドのシンボルともいえるモノグラム キャンパス、そしてヌメ革部分にブラックレザーを組み合わせたメンズライン。定番ながら人々を飽きさせることなく、長く愛用したくなるアイテムだ。

新作は、2019春夏のランウェイで存在感を放ったレザーグッズ・ コレクション。今シーズンは上品かつトレンドを取り入れたシェイプでさらにアップデートされており、ヴィンテージからスポーツスタイルまで幅広いジャンルと調和する。また、メタルパーツとブラックレザーのコンビネーションが、伝統を継承しながらも現代的なニュアンスをうまく表現している。

 

「ディーン・バックパック」
フロントにファスナー式のワイドポケットを備え、機能美を追求した本作。調節可能なストラップに加え、レザーのハンドル付きで、快適な2WAYスタイルを実現している。また、マットブラックのメタルパーツや背中に配したモノグラム・フラワーもアクセントになっている。
 

「クリストファー・バムバッグ」
複数のコンパートメントを備えた仕様になっており、トップに配した大きなファスナー式ポケットをはじめ、小物を収納できるフロントポケット、ガジェットの収納にもぴったりな小型ポケット付きで、都会的な雰囲気に実用性が融合したアイテムだ。

 

「クリストファー・ウエアラブル ウォレット」
フロントポケットに配したブラックのレザーが印象的なふたつ折りのウォレット。調節可能なストラップを配することで、身に着けて持ち運ぶ、新たなウォレットの形を提案しているのも面白い。

 


このほかにもクラッチバッグ「ディスカバリー・ポシェット GM」や定番ウォレット「ポルトフォイユ・ミュルティプル」、「ポルトフォイユ・ブラザ」など、多彩なラインナップが揃っている。なお、これらの新作は7月17日(金)よりルイ・ヴィトン ストアおよびオフィシャルHPにて発売中だ。

RECOMMENDEDおすすめの記事