フルレストア済!イギリス人俳優が所有していた初期型ジャガー Eタイプがオークションに

Silverstone auctions

イギリス人 俳優でありコメディアンのスティーヴ・クーガンのコレクションから、シャーウッドグリーンの1961年 ジャガーEタイプがオークションに出品される。

このシャシーナンバー #62は、右ハンドルであり、外側にボンネットロックを備えている92台製造された初期モデルである。ディーラーのデモンストレーションに使用された56台のうちのひとつである。

1961年7月にエディンバラのディーラーに渡ったが、9月まで販売することは許可されなかった。そして、9月8日にファーストオーナーが購入した。ノース・バーウィックに住んでいたファーストオーナーは、1978年に次のオーナーへと売却した。3人目のオーナーが所有した後、テレビの司会者であるクエンティン・ウィルソンがスティーヴ・クーガンにこのEタイプを購入することを促し、クーガンの元へと渡っている。



マッチングナンバー車で、フルフラットフロア、ボンネットルーバー、スプリット・スロットルリンケージ、そして初期のEタイプならではのディテールを保持している。

2017年にはフルレストアが施されている。シャーウッドグリーンのボディにグリーンレザーのインテリアとフレンチグレーのルーフを備えている。これらはすべてオリジナルカラーである。さらに、ジャガー・ヘリテージ認定証も付いている。





「どこから説明を始めればいいか分からないほど、これは本当に素晴らしい車です。スティーヴはプライベートコレクションとして、大切にこの車を保っていました」とシルバーストン・オークションのマネージングディレクターであるニック・ホエールは説明している。

推定落札価格は30万ポンド~35万ポンド。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事