フェラーリに情熱を注ぐ、英国のパーツサプライヤー|Superformance

イギリスに本社を構えるSuperformanceは、フェラーリの部品を中心にフィアット、マセラティ、ランチアなどのイタリア車向けのパーツサプライヤー。1983年の創業以来、30年以上にわたり多くの部品を揃え、多くの愛好家たちに提供してきた。先代オーナーのガレージから始まったSuperformanceは、小規模な家族経営のビジネスからスタートし、フェラーリディノ、フィアットディノ、アルファロメオなどのオーナーからのニーズに応えるべく、部品の調達、製造、供給を開始したという。
 
代表のコリン・ソーターとピレリマラネロフェラーリチャレンジ「ドライバーオブザイヤーアワード」

その後、2006年には、現在の経営者であるColin Sowter(コリン・ソーター)が事業を引き継ぐこととなる。コリンは経営者である一方で、自身がフェラーリオーナーでもあり、熱心にレース活動も行っている大の車好き。近年では、2019年のピレリマラネロフェラーリチャレンジにて「ドライバーオブザイヤーアワード」を受賞するなど、実力も兼ね備えている。
 
コリンとSuperformance 348。
2019年ピレリマラネロフェラーリチャレンジの「ドライバーオブザイヤーアワード」を受賞。

また、彼らのフェラーリに対する情熱は、経歴だけでなくホームページのラインナップをご確認いただければ一目瞭然だろう。家族経営からスタートしたのち、数十年に渡って大幅に在庫を拡大し、現在では250からカリフォルニアまでのすべての部品をストックすることが叶ったという。
 
また、代表自身が“フェラーリ愛好家”として、部品の仕入れを行なっているため、高いグレードの材料、そして最新の製造方法を利用しながら専門家および信頼できるメーカーと緊密に連携し、仕様に基づいた優れた定格部品を開発しているのも強みである。この熱心な取り組みにより、現在流通している質の低い部品を改善したり、利用できなくなった部品を再導入するなど、フレキシブルに対応を行うことができるのだ。
 
Superformance 308 GTB Vetroresina

気になるのは日本からの購入についてだが、もちろん日本からのコンタクト・購入も受け付けている。日本のカスタマーに向けて、代表のコリンは、以下のようにコメントしている。 

「日本のフェラーリオーナーの皆様。大切なフェラーリのための良質なパーツが見つからずにお困りではないですか?私たちSuperformanceでは、製品のラインナップを日々更新しています。ぜひ気になる新着品がないかどうか、私たちのウェブサイトをこまめにチェックしてみてください。私たちのモットーは、‘big enough to deliver, small enough to care’(提供するために充分に大きく、ケアをするために充分に小さい)です。つまり豊富なラインナップを取り揃え、細かく丁寧にケアをしていきます。ぜひ気軽にメールを送っていただければ、喜んでお手伝いさせていただきます」




HP:http://www.superformance.co.uk
Instagram:https://www.instagram.com/superformance.co.uk
Facebook:https://www.facebook.com/superformanceukltd

RECOMMENDEDおすすめの記事