雷をイメージしたゴールドの塗装を採用│BMW 8シリーズの限定車が登場

BMW

BMWは、磨き上げられた美しさと、鍛え抜かれた走行性能を誇り、BMWクーペ・モデルにおける最上級モデル「THE 8」を冠した新次元のラグジュアリー・モデルであるBMW 8シリーズの限定車「BMW M850i xDrive エディション・ゴールデン・サンダー」を発表。

BMW 8シリーズは、誰をも魅了する低く伸びやかなシルエットに、美しいルーフ・ライン、艶麗なリヤ・フェンダーの造形が醸し出す、優雅さと官能的な個性を際立たせるデザインにより、新たなラグジュアリー・クーペとして、強烈な存在感を持つモデルであり、2枚ドアのクーペ・モデルに加えてクーペ・モデルをベースにオープン・エア・ドライブが愉しめるカブリオレ、クーペ・デザインを実現しながら4枚ドアにして利便性を高めたグラン クーペの3つのバリエーションがある。

導入するエディション・ゴールデン・サンダーは、最高出力390kW (530ps)を誇る4.4リッターのV型8気筒BMWツインパワー・ターボ・ガソリン・エンジンを搭載した高性能モデルM850ixDriveをベースに、エクステリアにおいてはブラック・サファイアのボディ・カラーにブラックの塗装を施したキドニー・グリルとブレーキ・キャリパーを特別装備した上で、ドアミラー、ボディサイド、ホイールに、雷をイメージする専用のゴールド塗装を施すことにより、より精悍なスポーティーさの中にエレガントなアクセントが際立つ独特の世界観を表現している。



インテリアにおいては、ヘッドレストにエディション・ゴールデン・サンダーとレタリングが施され、金色の専用インテリア・トリムを採用している。また、Bowers&Wilkinsダイヤモンド・サラウンド・サウンド・システムを、本限定車では標準装備とし、美麗でクリアなサウンドとあいまって、室内においても特別感を演出している。

日本国内において、クーペ、カブリオレ、グラン クーペ、それぞれ1台のみの限定販売となり、納車は、本年末頃を予定している。受注を、BMWオンライン・ストア(https://online-store.bmw.co.jp/)において、本年7月30日午後12時より開始する。


税込価格
BMW M850i xDrive エディション・ゴールデン・サンダー 1882万円
BMW M850i xDrive カブリオレ・エディション・ゴールデン・サンダー 1962万円
BMW M850i xDrive エディション・ゴールデン・サンダー
BMW M850i xDrive グラン・クーペ 1851万円

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事