限定マカロンや代表作「イスパハン」など「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階、カフェ&バー「リュトモス」では、2020年9月1日(火)から10月31日(土)の期間限定にて、ピエール・エルメ・パリとのコラボレーションによる「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」を提供する。

21世紀のパティスリー界を先導するピエール・エルメ氏は、遊び心溢れる豊かな独創性と確かな技術で、世界中で愛されるスイーツの数々を創出し、「味覚・感性・歓喜の世界」を構築し続けている。今回のコラボレーションでは、代表作であり不動の人気を誇る、マカロンを使った生菓子「イスパハン(Ispahan)」をはじめ、本コラボレーションのために厳選したマカロン、栗の味わいが広がるグラスデザート「エモーション オマージュ(Emotion Hommage)」やピエール・エルメ・パリの人気のフレーバーの一つである「サティーヌ(Satine)」のスコーンをピエール・エルメ・パリよりラインナップ。

加えて、エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木 崇志と総料理長 オリヴィエ・ロドリゲスがこれらのアイテムに寄り添うようなスイーツとセイボリーを考案。当ホテルだけでしか味わうことのできないアフタヌーンティーを完成させた。品川上空、天井高27メートルの吹抜け空間にて、ピエール・エルメ・パリとストリングスホテル東京インターコンチネンタルが創りだすアフタヌーンティーの世界観を存分にご堪能いただける。


ピエール・エルメ・パリの代名詞である「イスパハン」は、“味覚の喜び”そのものを象徴するようなアイテム。爽快なフランボワーズで盛り立てられたライチの華やいだ風味が、とろけるほど甘い薔薇クリームと絶妙に融合しており、完璧なハーモニーを存分にご堪能いただける逸品である。



そして本アフタヌーンティーのコラボレーションを記念し選ばれたマカロンは、「ジャルダン アンダル(Jardin Andalou)」という名の、スペイン・アンダルシア発祥のフラメンコのように情熱的なフレーバー。マンダリン風味のオリーブオイルガナッシュとフリュイルージュのコンポートの秀逸なペアリングだ。マンダリンオレ ンジの素晴らしい風味がオリーブオイルクリームの中で自由に発揮されている一方、さまざまなレッドフルーツが鮮烈なテイストを生み出している。ピエール・エルメ・パリの膨大なマカロンレシピの中から、優美に舞うフラメンコダンサーにあわせ奏でられるギターとホテル名「ストリングス(弦楽器の意)」がリンクしたことから本フレーバーをセレクト。五線譜と音符の符頭からデザインした当ホテルの新たなモチーフ(イメージ右)をあしらった、ゴールドに輝くこのマカロンは、本アフタヌーンティーだけでご賞味いただける限定アイテムとなっている。

「エモーション オマージュ」は、フルーティな洋梨のコンポートと軽やかなマロンクリームの織り成す甘美な味わいが絶妙なグラスデザート。なめらかな食感が印象深く、味わいの広がりがしなやかで上品な余韻が特長的。これら3つのピエール・エルメ・パリのデザートにあわせ、エグゼクティブペストリーシェフ 鈴木 崇志は2つのデザートを考案。幾層にも重ねられたパイ生地にこだわりのクリームをサンドした、フランスの伝統菓子のひとつであるミルフィーユは、サクサクの食感と優しくミルキーなクリームの味わいをご堪能いただきたい一品。そして、この時期になると甘く芳しい香りを漂わせる金木犀のパンナコッタにぶどうのコンポートをペアリングした、秋にふさわしい高貴な香りが広がるグラスデザートを用意している。スコーンには、ストリングスのレシピのプレーンと、ピエール・エルメ・パリから、オレンジとパッションフルーツという爽やかな組み合わせが軽快な「サティーヌ」のスコーンをそれぞれお楽しみいただきたい。

セイボリー3種は、フランス出身のスターシェフであり、総料理長を務めるオリヴィエ・ロドリゲスが担当。濃厚な味わいのフォアグラムースに旬の柿をペアリングしたアイテムをはじめ、ライムの爽やかさが際立つ「スモークサーモン&ライム風味のサワークリーム」、そしてフランス・パリではお馴染みのクロックムッシュに秋トリュフをトッピングしラグジュアリーに昇華させた一品など、上質な旬食材を贅沢に使ったセイボリーを考案した。スイーツに寄り添う、フランスを感じるセレクションである。

品川上空、天井高27メートルの開放的でエレガントな空間にて、“パティスリー界のピカソ”とも称されるピエール・エルメ氏自身のブランド「ピエール・エルメ・パリ」の独創的な世界観を、ストリングスならではのアフタヌーンティースタイルでお楽しみいただける今季限定のオファー。スタイルある大人にふさわしい時間である。

本アフタヌーンティーの詳細は下記のとおり。


「アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ」概要
期 間: 2020年9月1日(火)~10月31日(土)
場 所: カフェ&バー「リュトモス」
時 間:  アフタヌーンティー 14:00~18:00 (L.O. 16:30) ※1.5時間制
ランチ&アフタヌーンティー 11:30~14:30 (L.O. 13:00) ※1.5時間制
ナイト・アフタヌーンティー 18:00~21:30 (L.O. 19:30) ※平日夜限定、2時間制
料 金(すべて税・サービス料別):  アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 一名 5300円
ランチ&アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 一名 5800円
ナイト・アフタヌーンティー by ピエール・エルメ・パリ 一名 6500円、7500円(シャンパーニュフリーフロー付)

RECOMMENDEDおすすめの記事