3人のアーティストが表現する究極的な「白の世界」 |銀座蔦屋書店

銀座蔦屋書店内ギャラリーTHE CLUBにて、西洋と東洋のアーティスト3人による企画展「白の世界」が開催されたている。参画したアーティストはピエロ・マンゾーニ、エンリコ・カステラーニ、黒田泰蔵の3名、国を超えてのコラボレーションとなる。本展覧会では、「白(非色)」が秘める無限の可能性を、3⼈のアーティストによる作品を通して探るというもの。⽇本を代表する陶芸家、黒⽥泰蔵は陶芸の枠を超えて、磁器をコンセプチュアルアートへと昇華。⼀⽅、ヨーロッパを代表するコンセプチュアルアーティスト、ピエロ・マンゾーニは、本来陶磁器に⽤いられる中国粘⼟をキャンバスに⽤いることで、芸術作品としての新たな⼿法を⾒出している。

そして、エンリコ・カステラーニはマンゾーニの白に魅せられ、「光の絵画」を⽣み出し、⼆⼈はタッグを組んで前衛美術誌を創刊した。本展では、この3⼈のアーティストが独⾃の⽅法で、従来の伝統を超えた抽象世界への旅に注⽬しているのだ。

様々な形で転⽣する「白」という世界。全ての介⼊を排除する力を持った、⼀つの中⽴色によって紡がれる、⻄洋と東洋 3⼈のアーティストによるまさに究極的な「白の世界」である。ぜひお立ち寄りいただきたい。
 

展覧会:「nullus」
アーティスト:黒⽥泰蔵、ピエロ・マンゾーニ、エンリコ・カステラーニ
会期:2020年7月27日(月)〜8月14日(金)
※ピエロ・マンゾーの作品は7月30日までの展示予定
時間:12時〜19時 (土日祝日は休廊)
場所: GINZA SIX 6F THE CLUB(銀座 蔦屋書店内)
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 6F
費用 :無料
予約方法:お名前とご希望の時間帯を記載の上、前日の18時までに info@theclub.tokyo 宛にメール送付
お問い合わせ:info@theclub.tokyo

※弊廊では大切なお客様の安全を考慮し、みなさまに安心して作品をご鑑賞頂けるよう、ご予約制での営業とさせて頂きます。つきましては下記のご協力をお願い申し上げます。また、スタッフは手洗消毒、マスク着用、体調管理を徹底して、みなさまのご来廊をお待ちしております。何卒ご理解賜れますようお願い申し上げます。

RECOMMENDEDおすすめの記事