モデューロを生んだデザイナー パオロ・マルティン氏のデザイン画を複製販売

outprint

トリノのアウトサイド・プリントが、パオロ・マルティン氏とコラボレーションし、サイン入りデザイン画の複製販売している。

1943年生まれのパオロ・マルティン氏はミケロッティやベルト―ネに在籍し、1967年にはピニンファリーナに入りデザイン部門を率いる存在となった。その時代に生み出した作品は、フェラーリ 512 モデューロ、ディーノ 206C コンペティツィオーネ、ランチア・ベータ・モンテカルロ、アルファロメオ P33 ロードスター、ロールス・ロイス・カマルグ、プジョー104、フィアット 130 クーペなどがあげられる。イタリアを代表するデザイナーの一人であるのだ。

今回、複製として販売されているのは下記モデルのデザインスケッチである。資料性の高さはもちろんのこと、様々な作品があるためインテリアに華を添えてくれるものにもなるだろう。
・フェラーリ 512 モデューロ
・フェラーリ・ディーノ 206C コンペティツィオーネ
・ランチア・ベータ・モンテカルロ
・アルファロメオ P33 ロードスター
・ロールス・ロイス・カマルグ
・フィアット 130 クーペ


https://www.outsideprint.com/it/bozze-dautore/?

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事