ピアジェの薄型機械式時計「アルティプラノ」からトゥールビヨンの新作  

このたびピアジェより、薄型機械式時計のアルティプラノシリーズより、トゥールビヨンを搭載した新モデルが2種類発売となった。アルティプラノは1957年に薄さ2mmの伝統的なキャリバー9Pを発売し、現在までの間、とことん薄さにこだわり200種類以上もの商品を発表してきた。まさにピアジェの中のアイコニックなコレクションである。
 
アルティプラノ フライングトゥールビヨンは、厚さ4.6mmのピアジェ自社製薄型手巻ムーブメントを搭載しており、2時位置のトゥールビヨンと8時位置の時刻表示で8の字を描く文字盤のデザインが特徴のモデルだ。ムーブメントの中には厚さ2.8mm、重さ0.2g未満のトゥールビヨンキャリッジ、3本のチタン製ブリッジなどの薄型軽量部品、そして髪の毛ほどの薄さのいくつかの部品を用いて作成されている。まさにブランドの持つ高い技術力が現れているモデルである。
 
そして今回発売された新作では、見事にエングレーブされたホワイトマザーオブパールの文字盤と、サンレイパターンのブルーラッカー仕上げによる文字盤の2種類が用意されている。また、その一点一点には世界限定88本を証明する唯一無二の番号が刻印されている特別なウォッチである。
 

アルティプラノ トゥールビヨン
ホワイトマザーオブパールの文字盤
グレーのベルトとホワイト×ゴールドの文字盤がエレガントな印象だ。
ケース18KPG製/38mm/3気圧防水/ベゼルにダイヤモンド64個(合計1.03ct)/
エングレービングされたホワイトマザーオブパール文字盤/670Pピアジェ自社製薄型手巻トゥールビヨンムーブメント/グレーアリゲーターストラップ/ダイヤモンドを24個セットしたフォールディングバックル(合計 0.06ct)/世界限定88本
価格:1184万円(税抜)

 


アルティプラノ トゥールビヨン
サンレイパターンのブルーラッカー仕上げによる文字盤
込まれてしまいそうな深い色合いが美しい。
ケース18KPG製/41mm/3気圧防水/ベゼルにダイヤモンド60個(合計1.44ct)/ブルーラッカー仕上げ文字盤/670Pピアジェ自社製薄型手巻トゥールビヨンムーブメント/ブルーアリゲーターストラップ/ダイヤモンドを24個セットしたフォールディングバックル(合計 0.05ct)/世界限定88本
価格:1248万円(税抜)

RECOMMENDEDおすすめの記事