不思議な感覚へ誘う│カラーで写された成長期のモータースポーツシーン

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍をご紹介。

Light Years Motorsport Lifestyle of the Sixties
シンプルな35mmライカを手にした異才のカメラマンが撮影した、危うくも研ぎ澄まされた60年代モータースポーツシーンを集めた写真集。栄光を求め、危険を承知にどこまでも速くなるマシンでレースに挑んだ、成長期といえる1961年から64年に掛けてのモータースポーツが写されている。

ジム・クラークやフィル・ヒル、ロドリゲス兄弟など今は亡き名ドライバーや、フェラーリをはじめとするスタイリッシュなスポーツカーとフォーミュラカーを堪能できる。光が導き出す情景に特別な拘りを持つ、アーティストとしても名高い著者が紡ぎ出した写真は、光と色、被写体の遠近感を効果的に生かし、1枚1枚が当時の現地の空気感までも瑞々しく伝える。



見開き含む164枚の大判写真は味わい深いモノクロ写真も数点存在あるが、粒子感こそ荒いものの、殆どがカラー写真となる珍しさ。空間から届く光を通じて遥か過去を眺め見られるかのような、時を超えて過去に立ち入るかのような、不思議な感覚を覚えるだろう。

1111部限定
価格(税抜):7414円
商品購入ページ:https://store.shopping.yahoo.co.jp/d-tsutayabooks/car31794w-9783667118479.html#

RECOMMENDEDおすすめの記事