トライアンフが2020 Distinguished Gentleman's Ride オフィシャルスポンサーに

トライアンフ モーターサイクルズは、2020年9月27日に世界中で開催される、第10回Distinguished Gentleman’s Ride チャリティイベントのオフィシャルスポンサーを務めることを発表した。

トライアンフとMovember Foundationは、今年もDistinguished Gentleman’s Ride(DGR)で力を合わせ、このチャリティイベントを開催することになった。トライアンフは、DGRの2つの目的である、前立腺癌の研究、男性のメンタルヘルスに関する啓発と基金調達を支援し始めて6年目になる。現在世界が直面している重大な局面を考えると、かつてないほど重大なイベントだ。

当日は、世界数千人の紳士淑女が、前立腺がんに対する研究基金とメンタルヘルスを支援するために、’dressing dapper(粋な装い)’をして、ソロライディングで参加する。Distinguished Gentleman’s Rideは、オーストラリアのシドニーでMark Hawwaによって設立された。Mark Hawwaは、テレビ番組"Mad Men"の中、スーツでクラシックバイクにまたがる Don Draperを見て、インスピレーションを受けた。彼は、テーマを持ったライディングこそが、オートバイに跨る男性への否定的な印象を改善し、また世界中にモーターサイクルコミュニティを広げ、目的のある基金調達をすることが最善の方法であると考えたのである。



このイベントは2012年から年々ライダーの参加が増えており、2019年には、104ヵ国で11万6000人を超えるライダーが参加し、600 万米ドルの基金を調達することができた。ソロライドで、共に走る:DGR の使命を維持しながらも、この困難な時期に適応するため、2020年のDGRは初のソロイベントに。参加者は一人、または同じ世帯のピリオンライダーと一緒にDistinguished Gentleman’s Rideの精神と雰囲気味わうことができる。この新しい形により、ライダーは各国で実施されているさまざまなソーシャルディスタンスを守りながら、オートバイに対する情熱を共にし、Movember に貢献、またソーシャルメディアを通じて活動を広めることができるのだ。

さらに、トライアンフは、モダンクラシックシリーズから最新のオートバイを4台寄贈する。この4台は世界中のもっとも高い基金調達者3名と Gentlefolk Competition の勝者に贈られる。


www.gentlemansride.com

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事