超精巧!ベントレーがオフィシャルでコンチネンタルGTスケールモデルを発売

Bentley motors

ベントレーは、実物と同じように細心の注意を払って作られた複雑なコンチネンタルGTのレプリカスケールモデルを公開した。1:8、1:43、1:64スケールから選ぶことができるこれらの絶妙なモデルは、製作に数百時間を要するという。

カスタマーは1:8スケールを注文すれば、豊富なオプションを使用してモデルをパーソナライズし、独自のものにすることができる。長さ30インチ、幅15.7インチ、高さ9.4インチのサイズで、本物のコンチネンタルGTの細部まで徹底的に再現されている。ステアリングホイールのクロスステッチでさえ、木製のベニヤとカーペットと共に正確に複製されているのだ。ドアやトランクも開けることができ、オーナーはインテリアをじっくりと鑑賞することもできる。すべての1:8スケールモデルは、最初の注文から納品までベントレー デザイン スタジオの監督下で開発され、1000個の部品で構築され、一台あたり約300時間かけられる。



ペイント、シート、ステッチのカラーから、ベニヤ効果、ホイール、合金まで、幅広いオーダーメイドの内外装オプションから選択できる。すべての色と仕上げは、ベントレーの本格的な塗料、革、木材、その他の素材と調和している。



1:8スケールのベントレー コンチネンタル GTの価格は6995ポンドである。当然のことながら、利用可能なカスタマイズオプションは小規模モデルの場合ほど広範囲ではありません。1:43スケールモデルは85ポンドで、2つの人気の組み合わせから選ぶことができる。最小の1:64スケールは12ポンドで、ダイキャストメタルを使用して作られ、アイス、オレンジフレイム、スパンコールブルーが用意されている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事