アバルトファン必見!モータースポーツでの資料を一冊に

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍をご紹介。

Emotion Abarth
1900年代中頃から世紀末のモータースポーツ写真に100万点のアーカイブ量を誇るモーリス・ルーシュが贈る写真集シリーズ「アバルトレーサー編」。


イタリアを代表するチューニングメーカー、アバルトのレーシングマシンのうち、スポーツカー選手権を走る750GTから850、1600GTなどフィアットやシムカベースのチューニングカーとSPシリーズなどプロトタイプカー、ラリー選手権にステージ変更後のフィアット124やX1/9、131などラリーカーについて、1956年から1981年までの写真571点を撮影年度順に収録している。



年代的にモノクロが7割を占めるものの、後半はカラー写真だけを1963年分からまとめて掲載しており、説明も競技名と撮影日時、マシン名やドライバー名のみ表記し写真に集中出来るシンプルな構成となっている。

巻末の索引もドライバーやイベント名で引けるしっかりした物でアバルトマニアはもちろんモデラーの参考資料にも、必須アイテムとなることだろう。


価格:26,653円 (税込)
商品購入ページはこちら

RECOMMENDEDおすすめの記事