信念に忠実に生き抜いた、気高き冒険者 リッチー・ギンサーのパーソナリティに迫る

マニアックで幅広い、車・バイクの書籍を扱う代官山蔦屋書店 クルマ・バイクコーナーの新入荷書籍をご紹介。

Richie Ginther - Motor Racing’s Free Thinker 
1950年代初頭からスポーツカーレースで活躍、フェラーリ始め8年に渡るF1参戦では年間3位まで上り詰めながら、注目を浴びることの少なかったドライバー、リッチー・ギンサー。ホンダにF1初勝利をもたらした男としても知られるパーソナリティに迫る、新刊となる伝記資料集である。

幼少期の息詰まる家庭環境の逃げ場として見つけたモーターレース、メカニックを本職としながらレースに参加すると、後のF1チャンピオンであるフィル・ヒルやNART主宰者ルイジ・キネッティの後押しなどでチャンスを広げ、出世の道を歩み始める。



能力を認めたエンツォ・フェラーリ直々のオファーを低賃金から断り、一時道を絶たれるなど、レースへの高い情熱が有りながら、ほだされず、プライドを妥協せず貫いた、平坦でない彼の生涯が描かれている。

100枚を超える写真は多くをファンから提供されたもので決して多くないが、印象的瞬間を捉えた物。キャリアのクライマックスとして感慨込め綴られる、自身最初で最後の勝利となったホンダ時代含め、芯の通った生き様をぜひご確認いただきたい。


価格:6006円
商品購入ページはこちら

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事