30年間放置されていたのはポルシェのパトカーだった ?! 現存4台の貴重な車

Bonhams

かつてベルギー政府が、20台注文したポルシェのパトカーのうち、一台がオークションに出品される。パトカーとして活躍していた同じポルシェで現存しているのは、わずか4台のみだといわれている。

このパトカーポルシェは、ナローのタルガトップに、210hpを発揮するカレラRSのエンジンを搭載しており、1983年までに製造されたパトカーの中では最速だった。雪の日でも関係なく、街を守っていた重要な存在である。



30年間にも渡り、放置されていたためにそのコンディションは完璧ではないものの、室内での保管であったため、劣化は極めて少ない。インテリアにはパトカーに搭載されていた、電話も備えられたままになっている。フルレストアは施されていないが、エンジンはリビルドされているため、すぐに実動可能だという。



このオークションでは車に加えて、パトカーとして活躍していた当時の資料も付属するとのこと。推定落札価格は約2100万円~3200万円となっている。ユニークなクラシックカーを求めているコレクターには最適な一台であろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事