チャペックより、コレクション史上もっともロックなダークマターが登場  

ウォッチメーカーであるチャペックより、Place Vendôme(プラス・ヴァンドーム)コレクションのバットボーイとも言える新作「Dark Matter(ダークマター)」が登場した。新たに誕生したこのモデルは、チタニウム製のトゥールビヨン「オンブル」に触発されただけではなく、Czapekの他のモデルの要素も取り入れている。
 


ダークマターの美しいブラックのブリッジは、Quai des Bergues(ケ・デ・ベルク)のブルーに加工されたゴールド製フルール・ド・リス スタイルの針を製作したサプライヤーにてPVDコーティングされました。また、グレード5のチタニウム製、43.5mm径のケースには、ブラックのADLCコーティングが施されている。
 
本モデルのリリースに関して、チャペックのCEOである、Xavier de Roquemaurel(ザビエル・デ・ロックモーレル)は、「プラス・ヴァンドームのラインは、まず最も魅力的なバージョンからスタートし、そして今、もっとも “ロックな” バージョンをリリースします。ローズゴールド製のモデルが完売したことは、このモデルに対する評価を証明していますが、Only Watchオークションでの成功は、コレクターが、最高の職人技で製作された、意外性のあるマテリアルのコンビネーションによるスポーティなモデルを熱望していることを示しました」とコメントした。
 
ブラックで統一されたシックでエレガントなモデルに仕上がったダークマターは限定10本の生産。気になる方は、お早めに。
 

Place Vendôme Dark Matter
チタニウム・ケース ADLCコーティング/トゥールビヨン & GMT/ブラック・エナメル・ダイアル ホワイトゴールドの針/パワーリザーブ60時間/振動数 : 21,600 VpH (3Hz)/径 : 34.8mm(15 1⁄2リーニュ) 厚 : 9.8 mm/5気圧防水/アリゲーター・ストラップ、チタニウム製のピンバックル
価格:1680万円(税別予価)
限定10本生産
販売:ブランドの公式販売店

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事