特別限定車「レネゲード スレートブルー」│ハンモックのプレゼントも

ジープのコンパクトSUV「レネゲード」に、特別なボディカラーや大径のホイールを採用した限定車「レネゲード スレートブルー」が追加された。

レネゲード・スレートブルーは、その名の通り、スレートブルーP/Cのボディカラーを採用した限定車。2020年5月に発売された限定車レネゲード・ナイトイーグルに初採用され好評を博した同ボディカラーは、都会から大自然にまで馴染み、アクティブなライフスタイルに溶け込む。

レネゲード・スレートブルーは、サイズアップした19インチアルミホイール+235/45R19タイヤを備え、足元を精悍に演出。また、タイヤパターンをモチーフとしたフロアマットを特別装備している。



当限定車は「リミテッド」をベースとしており、LEDヘッドライトやレザーシート(フロント8ウェイパワーシート付)、8.4インチタッチパネル付のオーディオナビゲーションシステム UconnectⓇ などを標準装備している。また、長距離ドライブでドライバーの疲れを軽減するアダプティブ クルーズコントロールも備えた。

さらに、レネゲード・スレートブルー購入者には成約プレゼントとして、アウトドアをより魅力的に楽しむ特別アイテムとして、チェアタイプのハンモックのプレゼントも用意されている。 

限定車にマッチするブルーを基調とした手編みのハンモックは、身体をやさしく包み込み、デイキャンプなど非日常のひと時を盛り上げてくれる。またレネゲードのイラスト入りJeep® オリジナルハンモック収納キャリアが備わり、車内へスマートに収納が可能。スペースを取らないため屋内にも設置しやすく、ハンモックを使わない時はハンガーラックとしても使用可能。



1台で様々な楽しみ方ができるレネゲード・スレートブルーは、多忙な日常の中にも冒険心を大切にする方にぴったりの1台だろう。装備が充実しているにもかかわらず、ベース車に比べても、369万円(税込)というお買い得感のある価格を実現し、100台限定で販売される。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事