ハレを彩る舞台をテーマに│日本の四季・美をイメージした内装にリニューアル「ホテル雅叙園東京衣裳室」

日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京では、このたび「衣装サロン」の改装工事が完了し、2020年9月5日(土)に「ホテル雅叙園東京衣裳室」としてリニューアルオープンする。

ホテル雅叙園東京は、日本初の総合結婚式場として、これまで22万組を超える新しい夫婦の旅立ちと、そこから始まる家族の物語を見守ってきた。創業以来90年以上の経験と実績をもとに、会場の特徴に合わせたスタイリングや親子三代へのきめ細やかなサポートで好評な「衣裳サロン」が、「ホテル雅叙園東京衣裳」としてリニューアルオープンする。





店内は、ブライダルのコンセプトでもある「幸せをよぶ、日本の彩り。」に基づいた日本の伝統色8色(紅色・曙色・萌黄色・千歳緑色・藤色・空色・向日葵色・白色)を用い、桜・ヤブコウジ・枯木雲・雪輪など日本の四季を表現した文様や、人々の想いが託される「結び」の形と枯山水をイメージさせるエントランス、和の庭園をイメージさせる玉砂利や苔玉、舞台をイメージした和装棚に畳を配置することで、日本の美を取り入れた内装となっている。「ハレを彩る舞台」として、日本の四季を表現した彩り豊かな衣裳のディスプレイで訪れるすべての人の気持ちを高める空間に。

大切な日に、幸せをよぶ美しい彩りをホテル雅叙園で感じていただきたい。


■ 「ホテル雅叙園東京衣裳室」 リニューアル概要
施設名:           ホテル雅叙園東京衣裳室
営業開始日:       2020年9月5日(土)
営業時間:        [平 日]10:30 - 19:00 [土日祝] 10:00 - 20:00
予約・お問合せ: 03-5434-3855 (予約制)

RECOMMENDEDおすすめの記事