大谷翔平をアンバサダーに起用したBOSSの秋服コレクション  

2020年の3月より、プロ野球選手の大谷翔平氏とパートナーシップを締結しているドイツのライフスタイルブランドヒューゴ ボス。アメリカのロサンゼルス・エンジェルスにて活躍中の大谷氏は、アメリカのメジャーリーグ(Major League Baseball)において、ピッチャー・バッターの二刀流として活躍。メジャー史上初の「10登板、20本塁打、10盗塁」が評価され、全米野球記者協会により2018年のア・リーグの新人王に選ばれた選手だ。
 

大谷選手のステージに因んでスタジアムがバックになっている2020年秋冬コレクションのキャンペーンビジュアル。BOSSの新作に身を包み、野球のユニフォームとはまた違う顔を見せてくれている。
 
今回秋冬のキャンペーンビジュアルで大谷氏が纏うのは、あらゆるスタイリングに万能なグレーカラーのアイテム。ストレッチの利いたフランネルジャケットやテイラードコート、ドローストリングパンツ、滑らかで肌触りの良い、ピュアカシミアのコートなど。どれもこれからの季節に大活躍のアイテムたちだ。なお、大谷氏がヴィジュアルで着用しているアイテムは、全国のBOSS店舗にて、2020年9月から10月にかけて順次発売予定だ。
 
 

コート
価格:242,000円(税込) 9月発売予定
 
フランネルジャケット
価格:88,000円(税込) 10月発売予定
 
テイラードジャケット
価格:78,100円(税込) 10月発売予定

トラウザーズ
価格:35,200円(税込) 10月発売予定

 
また、BOSSによる大谷翔平氏選手特設ページも開設されているので、ぜひこちらもチェックしてみていただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事