世界遺産 二条城の庭園を眺めながら朝食を

京都の夏は暑いことで知られるが、早朝の時間帯であれば涼やかにゆったりと散策を楽しむことができるだろう。このほど京都市が発表した催し「世界遺産 二条城 夏の早朝開城」では、二条城の庭園・清流園内の香雲亭で朝食をいただくという、なんとも風雅な体験をすることができる。

gourmet_170622_nijojo (1).jpg

gourmet_170622_nijojo (2).jpg

河原町二条にあった旧角倉了以の屋敷の一部、庭石、庭木等を譲りうけて昭和40年に整備された庭園・清流園。庭園内にある香雲亭は通常非公開であるが、2017年7月1日から8月31日までの期間中は、この建物で清流園を眺めながら、祇園 京料理いそべ「京のゆば粥御膳」の朝食をとることができる(1日30食限定・要予約)。

gourmet_170622_nijojo (3).jpg

他にも早朝開城の催しとして、初めての取り組みとなる二条城周辺の店等による朝市の開催や、二条城が誇る庭師が作成した約20メートルにわたる朝顔のトンネルが予定されている。

同時期には、東大手門修復完成記念特別公開や、大政奉還150周年記念展示第1弾『絵画の舞台 <黒書院>一の間・二の間の障壁画』も開催される。世界遺産 二条城の変わらない価値と新しい魅力を、この機会に是非体感していただきたい。

世界遺産 二条城 夏の早朝開城
清流園・香雲亭で朝御飯
時間:8:00~9:00 ※8:00にお越しください。
場所:清流園内の香雲亭(通常非公開)
内容:清流園を眺めながらの朝食
   祇園 京料理いそべ「京のゆば粥御膳」(1日30食限定につき要予約)
料金:2500円(税込)※入城料は別途。
申込:以下の連絡先(茶房前田)に、前日の16:00までに予約。
   (予約希望日,氏名,人数,連絡先が必要)
電話:075-823-0223(受付時間9:00~16:00)

タグ:

RECOMMENDEDおすすめの記事