814hpで公道走行可能!特別仕様のマクラーレン・セナ 5台限定で登場

Mclaren

マクラーレンF1 GTRのル・マンにおける歴史的な勝利から25周年を記念して、マクラーレン・スペシャル・オペレーションズ(MSO)はセナの特別版をデザインした。

この"セナLM"は、わずか生産5台に限定され、アメリカのマーケット向けにマクラーレン・オーランドとマクラーレン・ノースジャージーが依頼したものである。オリジナルのF1 LMにインスピレーションを受け、限定版のセナLMはマクラーレンオレンジで仕上げられ、いくつかのアップグレードも施されている。



標準のセナと同様に、4.0リッター ツインターボV8エンジンを搭載しているが、出力は789hpから814hpへとパワーアップしている。サーキット専用車セナGTRに匹敵するパワーである。詳しい仕様は発表されていないが、セナLMの1-100km/h加速は2.8秒となっている。その他、アルミホイール、サテンゴールド仕上げのクワッドエキゾーストチップ、24金のヒートシールドなどが備えられている。



内部では、特注の窒化チタンフットペダル、レーシングセンターロックが採用され、"LM"のロゴがヘッドレスト等にあしらわれている。エクステリアにあしらわれたアグレッシブな"LM"も印象的である。「他にはない一台」を求めている、コレクターのためのマクラーレンに相応しい一台だろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事