旅行者のためのモデル“デュアルタイム“をリニューアル|ユリス・ナルダン  

ユリス・ナルダンより、ブランド史上、最も息の長いタイムピース「デュアルタイム」を再解釈し、リニューアルモデルとして発売することが決定した。歴史あるモデルとして、愛されてきた本モデル。自宅に居るときだけでなく、移動した先でも時刻を知りたい人のために1994年に自社開発した瞬時にタイムゾーンを調整できるユリス・ナルダン デュアルタイム(特許取得済み)搭載の“旅行者のための時計”。
 
ホームタイムに加えて、地球全体に存在する24を超える異なるタイムゾーンを表示する。 北極圏、南極、または環太平洋火山帯・・・世界中のどんな場所に居ても着用者に同行してくれるまさに相棒と呼べる時計である。
 
今回、リニューアルした2020年のデュアルタイムは、ブラックストラップ付属のSSケース、ブルーストラップのSSケース、RGケースの3バージョンでの展開。UN-24 デュアルタイム・ムーブメントを搭載し、機能的なだけでなくデザイン性も兼ね備えている。また、ユリス・ナルダンのロゴが際立つ新しいローターを搭載、ストラップにはシンプルな尾錠を採用している。
 





デュアルタイム 全3種類
キャリバーUN-24/34石/9時位置の特許取得の前後に調整できるセカンドタイムとホームタイム表示/特許取得の前後に調整できるビッグデイト・ディスプレイ/秒/パワーリザーブ約42時間/ステンレススティール またはローズゴールドケース/径 42㎜/ケースバック サファイアクリスタル/50m防水/アリゲーターまたはラバーストラップ

RECOMMENDEDおすすめの記事