アストンマーティンが究極のシミュレーターを発表│ヴァルキリーのシートポジションを採用

Aston Martin

アストンマーティンは、AMR-C01レーシングシミュレーターを発表した。これは、仮想世界でレースができる豪華なホームシミュレーターである。英国のブランドによって初めて提供される。AMR-C01は、アストンマーティンと英国のテクノロジー企業であるカーブ レーシング シミュレーター間の新しいパートナーシップから生まれた最初の製品となった。

アストンマーティンが設計し、カーブが設計したAMR-C01は、軽量のカーボンファイバーモノコックを備え、最新のテクノロジーを利用しながら、ホームユーザーが完全に没入できるドライビングエクスペリエンスを提供する。シートポジションは、アストンマーティン・ヴァルキリーのものを反映しており、シミュレーターに未来的なハイパーカーの雰囲気を与えている。AMR-C01は、最高品質のコンポーネントと最新のAssetto Corsaソフトウェアを使用してカーブによって手作業で組み立てられている。



ゲイドン本社に拠点を置くアストンマーティン・デザインチームのおかげで、シミュレーターの外観はユニークだ。カーボンファイバーで作られ、シムのボディワークの前面は、アストンマーティン・レーシングの特徴的なグリルを引き出すように形作られている。 AMR-C01はパワフルな外観を持っているが、カスタマーがアストンマーティンに期待するデザインと品質のレベルを維持している。

アストンマーティンの最高クリエイティブ責任者であるマレク・ライヒマン、「シミュレーターは自動車ではありませんが、レーシングカーに触発されているので、設計チームにとって課題でした。レースの血統を持つアストンマーティンと同じダイナミックなラインとプロポーションのバランスを誇り、同じ優雅さを醸し出す必要がありました。 AMR-C01は、それ自体が彫刻作品として、美しい住宅と見事に調和するでしょう」とコメントした。



カーブ レーシング シミュレーターは、アストンマーティンワークスドライバーのダレン・ターナーが率いている。そして、今回の発表にあたりターナーは次のように述べた。「AMR-C01はレースへの愛情がすべてです。私たちは、ユーザーが自分の家の快適さから仮想世界で素晴らしい時間を過ごす機会をユーザーに提供する、信じられないほどの没入感を持つホームシミュレーターを作成しました。私たちの目標は、実際のレースと同じくらい多くの楽しみを仮想現実で提供するシミュレーターを作成することでした。そして、Esportsレーシングの成長に伴い、より多くの人々が参加するようになったのを見るのは素晴らしいことです。アストンマーティン・ヴァルキリーのドライビングポジションをモデル化したので、AMR-C01のユーザーは完全なハイパーカーエクスペリエンスを体験できます。これを達成できたことを非常に誇りに思っています」

生産は150台限定で、5万7500ポンド(約776万円)となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事