ニューヨークのアートシーンにインスパイアされたKimpton Shinjuku Tokyo

ブランドが日本初上陸となるキンプトン新宿東京は、NYのアートシーンからインスピレーションを受け、インスタレーション、ポップアップストア、ローカルに愛されるレストランなど、いつも何かが新しく、誰かに教えたくなるようなコトが見つかるラグジュアリーライフスタイルホテルである。

とんでもなくパーソナルなおもてなしをはじめ、シグネチャーサービスの イブニングソーシャルアワーやモーニングキックスタート、ヨガクラスなど、キンプトン新宿東京でしか味わえない新しい“ラグジュアリーライフスタイルステイ“を体験いただける。

■ ジョーンズ カフェ&バー

朝6時半から夜11時まで営業する店内には気取らないインディーズミュージックが流れ、訪れる人にはスラウチー(slouchy)なニューヨークバイブスを与えるカフェ&バー。朝は本格的エスプレッソ。夕方のクラフトビールやオーガニックワイン。1日のどんな時間にもスタイリッシュな人々が集まり、自由なスピリット漂うThe Jones Café | Bar(ザ・ジョーンズカフェ&バー)。ネオンのアクセントがアンティークアイテムのアートやラッカー仕上げのテーブルを照らす中、BGMに耳を傾ければ、そこはまるでニューヨークの人気カフェ。1日を通して、本格的なNYスタイルのフードやドリンクを楽しむことができる。

■ ディストリクト ブラッスリー・バー・ラウンジ
新宿の食を楽しむ:厳選された食材に「今」を映し出すDISTRICTは、マンハッタンの多様性からインスピレーションを取り入れ、新宿の「今」を感じるモダンブラッスリー。おすすめはボリュームたっぷりでNYを感じるパワーブランチ。ディナータイムには、グリルやシーフードを取り入れたクリエイティブなメニューを楽しむことができる。

空と風を感じながらリフレッシュできるテラス席は、新宿にいながらも、まるでどこか静かな場所へ遠出したかのよう。友だちとディナー前のリラックスしたひとときを過ごすのにもピッタリ。DISTRICTでは、その時の気分に合わせて席を選べるのも魅力だ。ラウンジとテラスエリアではペットの同伴も可能。

アートシーンからインスピレーションを得て、シェフ・トーマスが創り上げたキンプトン新宿東京のアフタヌーンティーメニューはアンディ・ウォーホル、ヴィンセント・ヴァンゴッホやクロード・モネなどアート界の巨匠たちへのオマージュメニューへと仕上がった。



ピート・モンドリアンの「コンポジション」を再現したアプリコット&オレンジのターキッシュデライトやアンディ・ウォーホルの「バナナ」から着想を得たアサイーバナナプディング、そしてジャクソン・ポロックの抽象画を魅せたホワイトチョコレート&ブラックセサミキューブなど、“#食べるアート”を心ゆくまで楽しめるメニューをお届け。合わせて飲めるドリンクはHarney & Sons(ハーニ―&サンズ)やSALOND DE THE LUVOND(サロン・ド・テ・ラヴォンド) からのティーセレクションやオニバスコーヒーも。カナッペも充実し、「オスミックトマト 豆腐のティラミス」や「和牛サーロインの手まり寿司トリュフディジョンマスタード・キャビア」などラグジュアリーなメニューを揃え、東京フ―ディーも大満足!


名称 : Kimpton Shinjuku Tokyo / キンプトン新宿東京
ホテルHP: https://www.kimptonshinjuku.com/jp/
総支配人: ネイザン・クック(Nathan Cook)
開業日 : 2020年10月2日(金)
規模 : 地上17階
客室 : 総客室数 : 151室(全室禁煙)
施設 : 料飲施設2ヶ所・フィットネスジム・1 ギャラリー・3バンケット
所在地 : 〒160-0023東京都新宿区西新宿3-4-7
電話番号: 03-6258-1111
アクセス: 新宿駅(8番出口)から700m
ご予約 : 0120-056-658(IHG・ANA・ホテルズ予約センター)
https://www.kimptonshinjuku.com/jp/

RECOMMENDEDおすすめの記事