「TOMMYXMERCEDES-BENZ」サステナブルのツイストを加えたカプセルコレクションを発表

トミー ヒルフィガーは、よりサステナブルな生産方法や素材にフォーカスしたFALL 2020のTOMMYXMERCEDES-BENZ メンズカプセルコレクションを発表した。4度目となるコラボレイティブコレクションカプセルはトミー ヒルフィガーと6度のフォーミュラワン™世界選手権優勝を誇るメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワンチームとの複数年にわたる戦略的パートナーシップに基づくものである。このコレクションは、10月1日から世界中のトミー ヒルフィガーのいくつかの店舗とメルセデス・ベンツ販売代理店、百貨店、そしてtommy.comのページで販売される。


 
Wastes Nothing and Welcomes All(無駄をなくし、全てを受け入れる)のファッションを創るというトミー ヒルフィガーのサステナビリティのミッションをさらに広げ、FALL 2020のTOMMYXMERCEDES-BENZカプセルは、よりサステナブルなコットン、Sorona®を使用したアウターやスーツボンバー、Ecodown®を使用したキルティングベストなどが展開されている。これらのサステナブルな素材は、進化しつづけるトミー ヒルフィガーのプロダクトのポートフォリオに新しく加わった。トミー ヒルフィガーのクラシック・アメリカン・クールなスポーツウェアのヘリテージと6度のフォーミュラワン™世界選手権優勝を誇ったテクニカルな専門知識を融合させたこのFALL 2020のカプセルコレクションの中心にイノベーションが存在している。

ユーティリティジャケット、キルトダウンアウター、ボンバージャケット、レザージャケットなどは、洗練されたテーラードのツイストと、温度調整仕上げ、パーフォレーション、ゴム引きテープ、ベルクロアジャスターなどテクニカルな要素によって高められた、タイムレスなスタイルがラインナップされている。レッド・ホワイト・ネイビーのカラーパレットは、ポップなバーントオレンジ、ライトグレー、オリーブ、そしてアイコニックなトミー ヒルフィガーとメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワンのTristarと共に、巧みな出来栄えを通じて高められている。裾と袖口ではトミー ヒルフィガーのシグネチャーストライプがミニマルなアプローチを貫き、裏地に使用されたブルーのポップカラーのTriStarがクラシックなアウターウェアに予想外なツイストを効かせる。モダンなTommy Manにふさわしい、すっきりと洗練されたコレクションである。



2018年シーズンからトミー ヒルフィガーはメルセデスAMG ペトロナス フォーミュラワン チームのオフィシャルアパレルパートナーとなり、トミー・ヒルフィガーがブランドを設立して以来尊重してきた、スポーツスポンサーシップのヘリテージに基づいている。世界一のフォーミュラワン™チーム、そして大手自動車イノベーターとのパートナーシップは、主要なマーケットにおいて新世代のトミー ヒルフィガー消費者のために、ブランドを継続的に高め、拡大していくというビジョンを示しているのだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事