ラリックよりオペラ「魔笛」をインスピレーションにしたジュエリーコレクションが誕生

モーツァルト作曲のオペラ「魔笛(La Flûte Enchantée)」をインスピレーションにしたラリックの新作ファインジュエリーコレクション《ラ フリュット アンシャンテ》が、2020年10月20日(火)より登場する。

この歌劇の名作で繰り広げられる感情の駆け引き、明と暗を行き来するストーリーに着想を得たジュエリーは、ラリックを象徴する優美なオパルセントと研ぎ澄まされたブラックにより白と黒の二面性を兼ね備え、メゾンの原点であるアール・デコのエスプリを色濃く映すドラマティックなデザインとともにオペラの幻想的な世界へと導く。 



メゾンのサヴォワ・フェール(伝統の職人技術)により見事なカボションカットに仕上げられたクリスタルには精緻なラインが刻まれ、清らかな佇まいでジュエリーの中央を飾ります。ホワイトゴールド、パヴェダイヤモンド、オニキスや真珠とともに華麗なアンサンブルを演じる様子は、オペラで演じられる壮麗なアリアのよう。



白と黒のダブルフェイスを楽しめるネックレスとペンダント。アシンメトリーなカラリングのイヤリングなど、プレイフルなマインドに溢れる5つのジュエリーで華麗なオペラの幕が開く。


https://lalique.jp/ 

RECOMMENDEDおすすめの記事