ピニンファリーナ 90周年記念│歴史に残る傑作 モデューロを描いた切手を発売

pininfarina

ピニンファリーナが創業90周年を記念し、1970年に誕生したモデューロをモチーフとした切手を発表した。40万枚が1.10ユーロで販売される。

モデューロは、1970年のジュネーヴ・モーターショーで発表され、人々の注目を一気に集めた。22の国際的なデザイン賞を獲得し、イタリアンコーチビルダーを象徴するものとして大阪万博でも"A CAR FOR THE FUTURE"と題して展示されている。

「オートモーティブ・デザインと切手収集の魅惑的な世界が出会い、小さなアートの世界に命を吹き込みます」とピニンファリーナ会長パオロ・ピニンファリーナはコメント。「私たちの記念すべき日にとって大切なものとなります。90年が経ってもなお、私たちはエレガントや革新を組み合わせたイタリアンスタイルやイマジネーションを生み出す存在であることを証明しています」。

ピニンファリーナCEO シルビオ・アンゴーリは「ピニンファリーナは、技術革新の90年を築いてきました。その歴史を象徴するものとしてモデューロがあります。誕生してから50年経った今見ても、未来の車のように思えます。100年を迎える時も、私たちの革新への探求はミッションとしてあり続けているでしょう」とコメントした。

Istituto Poligrafico e Zecca dello Stato SpAによって印刷されたスタンプは、ピニンファリーナの故郷であるカンビアーノ(トリノ)の郵便局で手に入れることができるとのこと。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事