俳優 山田孝之氏が主演│フェラーリが特別動画コンテンツ「La Nuova Dolce Vita in Japan」公開

Ferrari

フェラーリは、V8 2+クーペ フェラーリ ローマを主役に、「La Nuova Dolce Vita in Japan」をテーマとした新しい動画コンテンツをフェラーリ公式サイトで公開した。

フェラーリ ローマは、調和の取れた曲線、時代を超えたエレガンス、最先端のテクノロジーを誇るモデルである。ローマが体現するライフスタイル、“ラ・ノーヴァ・ドルチェヴィータ(新しい甘い生活)”とは、自分自身にとって大切なことや情緒を重視する新しい人生観のことを意味する。フェラーリでは、グローバル SNS キャンペーンとして、イタリアを皮切りに各国で動画作品を制作・公開しており、日本においては当キャンペーンの第三章にあたる。



フェデリコ・フェリーニ監督の傑作映画『La Dolce Vita』(邦題『甘い生活』)が描くように、1950〜1960年代と時を超えて世界を魅了し、永遠の都ローマで花開いた甘美なライフスタイル、“ラ・ドルチェ・ヴィータ(甘い生活)”。それを現代的に再解釈し、今年4月に日本に初登場したローマは、その時代のエレガントな要素をモダンなフォルムへと大胆に生まれ変わらせ、息を飲む美しさと最高のパフォーマンスが完璧に融合したモデルとして、「イブニングガウンを纏った F1 マシン」とも称されている。



俳優の山田孝之氏が企画・主演を務めた本動画「La Nuova Dolce Vita in Japan」では、東京と京都を舞台に、静寂と躍動感、光と影、を繊細な感性で感情豊かに映し出し、“ラ・ノーヴァ・ドルチェヴィータ(新しい甘い生活)”の世界観が、時代を超えた調和の美として表現されている。

フェラーリ公式サイトにて、山田孝之さんが紡ぐ、“ラ・ノーヴァ・ドルチェヴィータ”の物語をぜひ映像でご体験いただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事