グランドセイコー誕生60周年記念限定モデル登場 革新的な次世代メカニカルムーブメントを搭載

セイコーウオッチは、国産腕時計を代表するグランドセイコーの誕生60周年を記念し、2020年に発売した革新的なメカニカルキャリバー9SA5を搭載した初のステンレススチールモデルを12 月11 日(金)より数量限定で発売する。

グランドセイコーは1960 、当時の技術、技能の粋を結集し誕生した。以来、最高峰の腕時計を目指し、正確さ、見やすさ、美しさといった腕時計の本質を高い次元で追求・実現するための弛まぬ進歩を重ねることで、ブランドの伝統を築き上げ、今年、誕生60周年を迎えている。

本作では「メカニカルハイビート36000 80 Hours」のキャリバー9SA5 を搭載し、60の伝統と革新を体現するモデルとなっている。



従来のグランドセイコーに搭載されている毎時36,000 振動のハイビートムーブメント(9S8 系)は、最大巻上時約55時間の駆動時間だったが、「キャリバー9SA5」では、高効率な脱進機やツインバレル(二つの動力ぜんまい)を採用することにより、毎時36,000振動のハイビートでありながら最大巻上時約80時間駆動の大幅な長持続を実現している。

グランドセイコーが受け継ぐデザイン文法「セイコースタイル」を基本としながらも、全ての原点である初代グランドセイコーの意匠を見つめ直し、視認性や装着性を高めた、新しい時代のグランドセイコーをけん引する普遍的なデザインである。9SA5 を搭載した初のステンレススチールモデルで、低重心のケースデザインと従来のメタルバンドよりも駒の幅を広くとることで、優れた装着性をもたらしている。

ダイヤルには、ブランドを象徴する特別なカラーである「グランドセイコーブルー」を採用。秒針の鮮やかな赤色には、グランドセイコーのものづくりへの情熱が込められている。


希望小売価格:1,100,000 円(税込)
販売数量:世界限定:1000本
発売予定日:12月11日(金)

RECOMMENDEDおすすめの記事