他にない特別なデザイン│世界的な人気を誇るブランドとBMWがコラボレーション

BMW

世界的な人気を誇るニューヨークのライフスタイル・ブランドKith(キス)とのコラボレーションにより、エクステリアとインテリアに比類ないデザインディテールを施したBMW M4 Competition x KITHがた全世界150台限定生産で誕生した。

BMW M社は、現代アーティストのFUTURA 2000氏とのコラボレーションの例にもみられるように、影響力の大きい最新のファッション・シーンの動向をキャッチし、成長市場で地位を築いている。Kithの設立者で熱心なBMWファンのロニー・ファイグ氏にとって、今回のコラボレーションは原点に立ち返る思いを抱かせるものだ。

「BMWブランドをさらに発展させるにあたって、ストリート・スタイルの最新の動向も追っています。ロニー・ファイグ氏は、そのアイデアと自身のブランドKithにより、モード、ライフスタイルおよびラグジュアリーの各分野を代表する卓越した頭脳の持ち主であり、オピニオン・リーダーです。彼および多大な影響力を持つ彼のブランドとのコラボレーションは、新しいターゲット・グループを開拓する上でBMWにプラスの影響を及ぼすでしょう」と、BMWカスタマーおよびブランド担当上級副社長のイェンス・ティーマーは説明する。

BMW M社の代表取締役社長マルクス・フラッシュは、「BMW M社にとって、特別なコラボレーションにより当社のモデルの限定エディションを世に送り出すのは初めてのことではありません。ロニー・ファイグ氏およびKithとのコラボレーションは、BMW M社にとって、第一世代のBMW M3から、この象徴的なモデル・シリーズの第6世代となる新型BMW M4 Competitionへの橋渡しをする素晴らしい機会となります。同時に、これまでとは異なる新たなターゲット・グループにアピールします。ストリート・ウェア・シーンは、ひとつの文化的な現象からグローバルな生き方へと変貌を遂げており、数多くの分野においてまったく固有の新たな独自性を創り出しています」と語っている。

Kithの設立者であるロニー・ファイグ氏は「Kithで手がけるものはすべて、確固たる起源を持っている必要があります。子どもの頃の一番美しい思い出のひとつが、1980年代に祖父の家に行って、彼のBMWでドライブしたことです。彼がE21 320iを所有していて、彼の大切な一台がE30 M3だったことを今でも覚えています。私の人生の中のこうした時間によって、私の中にBMWに対する情熱が深く刻み込まれました。そのため、今回のプロジェクトでのコラボレーションは、私を再び原点に立ち返らせてくれます」と話す。



著名人に最新のスニーカー・スタイルを提供し、2011年に自身のブランドであるKithを設立して世間にその名を知らしめたロニー・ファイグ氏は、しばらく前から、伝説的なBMW E30 M3を自身でも所有している。この精巧に手入れされた第一世代のBMW M3に加え、BMW M社は、ブルックリンのKithポップアップストアで行われるコラボレーションの公式発表のために、第6世代を迎えた高性能モデルの特別車両を提供した。


オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事