「タグ・ホイヤー コネクテッド」にホリデーシーズンにふさわしいアクセサリーが登場

ホリデーシーズンに合わせて、エレガントなデジタルタイムピースにふさわしいウォッチフェイスと、スタイリッシュなヌバックレザーストラップが登場した。

スイスの高級時計ブランド タグ・ホイヤーは、2015年以来、タグ・ホイヤーはラグジュアリースマートウォッチのリーダーとしての地位を確立し。創業160周年を迎えた今年3月に発表された第3世代「タグ・ホイヤー コネクテッド」では、高性能と洗練されたデザインで注目を集めた。

この度ホリデーシーズンに合わせて、新しいウォッチフェイスとインターチェンジャブルなグリーンとブラウンのヌバックレザーストラップがコレクションに加わり、タグ・ホイヤー コネクテッドは更にあらゆるシーンにフィットするようになったのである。

こだわりのデジタルエクスペリエンスについて常に先進性を求めて様々な選択ができるよう、より高級感のあるウォッチフェイスにデザインされている。サマリーやアウトラインという意味の「シノプシス」という新しいウォッチフェイスは、非常に視認性が高く、エレガントなデザインに仕上げられている。ユーザーと関連性の高い情報を提供し、生活の向上に貢献する。



「シノプシス」のウォッチフェイスでは、マルチ機能ディスプレイをカスタマイズして、重要なデータを一度に読み取ることができる。最大6つのコンプリケーションを選択し、ユーザーの好みやニーズを反映した組み合わせで作成することが可能。例えば、時刻の他に、日付、予定、コネクティッドウォッチのパワーリザーブ、第2タイムゾーン、日の出と日の入りの時間、天気予報、タグ・ホイヤーのスポーツアプリを使ったランニング、サイクリング、ウォーキングの距離などを表示するように設定することができる。タイムピースの洗練されたエレガンスと、パフォーマンスにフォーカスした最先端のカスタムデザインのデジタル体験を提供してくれるだろう。

GoogleのWear OSが提供する日常的な接続サービスとタグ・ホイヤーのスポーツアプリがシームレスに融合している。これらの最先端の機能に加え、GPSと心拍数モニターを内蔵しているため、詳細なトラッキングが可能。タグ・ホイヤーのモバイル コンパニオン アプリを使用することで、さらにパーソナライズが可能となり、ユーザーのゴルフや、ジョギング、サイクリングなどのアクティビティを記録することができる。



ステンレススティールまたはチタンから選べる45mmのケースには、特徴的なファセットラグ、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げのディテール、目盛付きセラミックベゼル、2つの機能的なプッシャーを備えた中央回転式リューズ、ねじ込み式ケースバックなど、ラグジュアリーウォッチメイキングにおける独特のデザインコード、高級なマテリアル、洗練された仕上げが反映されている。

毎日の必要な情報が一目でわかるようカスタマイズできる新しい「シノプシス」ウォッチフェイスは、タグ・ホイヤーのアプリからダウンロード可能。またグリーンとブラウンの新しいヌバックレザーストラップは、www.tagheuer.com と、タグ・ホイヤーのブティックで展開している。

「タグ・ホイヤー コネクテッド」商品の詳細はこちら: https://tag.hr/3kgU4zR

RECOMMENDEDおすすめの記事